取引プラットフォーム

ロールオーバーとは

ロールオーバーとは
Fixed Annuity
年金の資金に対して一定の固定された利率で運用される。

ジュニアNISAの『ロールオーバー』ママFPが分かりやすく解説

ジュニアNISAの『ロールオーバー』ママFPが分かりやすく解説

■ジュニアNISAの払い出し制限解除
ジュニアNISA口座は2023年まではお金を引き出すことはできません。しかし、2024年1月1日以降は、ジュニアNISA口座、課税ジュニアNISA口座、継続管理勘定から、払い出しをすることができるようになります。この場合は課税はされません。ただし、全ての商品を払いだす必要があります。払い出し後はジュニアNISA,ジュニアNISA課税口座、継続管理勘定は廃止されます。

ジュニアNISAの継続管理勘定は運用のみ 商品選びが大事

このことから、 買付時の「商品選び」がとても重要 ということが言えます。

逆に、グングン利益が増えていく金融商品だった場合どうでしょうか?いくら利益が出ても『 非課税 』です。

ー 今からジュニアNISAを始めようと思っている方へ、注意点 ー

ジュニアNISA口座の開設は、すべての金融機関を通じて1人1口座のみです。一旦開設したら別の金融機関へ変更することはできません。 口座開設時は、金融機関の購入手数料や取扱ファンド数などを考え慎重に選びましょう

<失敗例>
・取引している金融機関で勧められて開設したが手数料が高かった
・購入したいファンドの取り扱いがなかった

※別の金融機関にどうしても変更したい場合
いったん口座を閉鎖して再開設する必要がありますが、 閉鎖した時点で過去の利益すべてに課税されてしまいます。

NISAでロールオーバーするメリット・デメリットは?売却との比較も

ロールオーバーのイメージ


※筆者作成

2.ロールオーバーのメリット

2-1.非課税投資を最長10年継続できる

2-2.非課税枠を超えても全額移管できる

3.ロールオーバーのデメリット

3-1.損失が出るとメリットがなくなる

3-2.翌年分の非課税枠を使ってしまう

3-3.同一の金融機関でないとロールオーバーできない

3-4.つみたてNISAに変更しているとロールオーバーできない

4.NISAの非課税期間満了後の選択肢

4-1.非課税期間満了前に売却

4-2.課税口座へ移管

損失がある場合の移管に注意

ロールオーバーの手続きを忘れた場合

4-3.ロールオーバーが有利なケースとは?

含み益があり、さらなる値上がりが期待できる場合

含み損があっても今後の回復が見込まれる場合

4-4.ロールオーバーしないほうがいいケースは?

非課税期間満了後に値下がりしそうな場合

他に運用したい金融商品がある場合

4-5.資産の一部のロールオーバーも可能

5.2024年からの新NISAのロールオーバーはどうなる?

松田 聡子

最新記事 by 松田 聡子 (全て見る)

  • NISAとつみたてNISAを切り替える方法は?メリット・注意点も - 2022年5月27日
  • NISAとiDeCoを併用するメリット・デメリットと上手な使い分けは? - 2022年5月25日
  • 資産運用セミナーの探し方と選び方は?参加判断のポイントも - 2022年5月25日
  • つみたてNISAのメリットとデメリットは?損しないための使い方も - 2022年5月12日
  • 投資・資産運用をしないほうがいい人は?状況別にFPが解説 - 2022年5月1日

ロボアドバイザーや手数料無料で投資信託が買える証券会社

SBI証券

SBI証券

株手数料が1日100万円まで無料!早朝・深夜も取引可、Tポイントで投信が買える、ロボアドも

ウェルスナビ

ウェルスナビ(WealthNavi)

10万円から投資可、手数料の長期割あり。口座開設で1000円プレゼントプログラムも実施中

THEO(テオ)+ docomo

THEO(テオ)+ docomo

1万円から投資・積立可能!ESG投資モードも選択できる。運用額に応じてdポイントもらえる

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる